名古屋の相続はお任せください

相続トータルサポート@名古屋

これだけはしておくべき相続の準備

1 相続についての準備の必要

自分が亡くなった際の相続に備えて,予め準備をしておくことは,残された相続人のためにも必要なことです。

日本では,4人に1人が高齢者という高齢社会になっていますが,「終活」などとして,相続に関して対策をしている方が名古屋でも増えています。

2 遺言書の作成

相続について対策をするうえで必要なのは,遺言書の作成です。

遺言書を作成しないまま亡くなった場合,亡くなった方の財産を分割するための話合いを相続人の間でしなければなりませんが,この話合いの過程で,相続人間での争いが生じるおそれがあります。

亡くなった方の財産の全部について,それぞれ誰に相続させるかを遺言書で定めておけば,相続人の間で話し合う必要はありませんので,このような争いは避けることができます。

また,遺言書に相続すべき財産の内容を記載しておけば,財産を分けようとした際に分けるべき財産の内容が分からないという事態を避けることができます。

相続財産に不動産がある場合には,遺言書で相続する方を定めておけば,名義の変更をする際にも遺言書によって名義変更の手続きを進めることができます。

3 注意すべき点

2で述べたとおり,遺言書を書くことには,たとえ法定相続分とおりの相続であっても大きなメリットがありますが,その記載内容に誤りがあった場合や一部の相続人には遺留分があることなどに配慮されていなかった場合,そのことが逆に相続がもめる原因になることもあります。

また,相続税について,支払う額をできるだけ抑える工夫や,相続人が相続税を支払う原資を用意しておくなどの配慮をしておけば,相続人はより有利で安心して相続をすることができます。

これらの配慮をして相続の準備をされるためには,相続についての深い知識と豊富な経験を持っている専門家に相談することをおすすめします。

4 相続の準備についての相談

弁護士法人心では,相続についてのご相談を,原則として,初回は無料にするなど,ご相談者様に安心してご相談をしていただけるようにしております。

また,税理士法人心に所属する税理士と連携することで,ご相談者様の相続に関する幅広い要望にも対応することができます。

名古屋近郊の方につきましては,名古屋駅に近い好立地の事務所でご相談をお受けしておりので,ぜひお気軽にご利用いただきたいと思います。

選ばれる理由へ業務内容へ

スタッフ紹介へ

対応エリア