名古屋の『相続』はお任せください

相続トータルサポート@名古屋

リバースモーゲージを利用した相続対策と注意点

1 リバースモーゲージとは

⑴ リバースモーゲージは自宅を現金化できる制度です

リバースモーゲージは,自宅を担保にお金を借りることができる商品です。

たとえば,貯蓄があまりない高齢者が,自宅を担保にして毎月10万円を借り,その10万円を生活費にあてるといった形で利用されます。

⑵ 借金は亡くなった時に不動産を売却して返済します

リバースモーゲージを利用すれば,毎月お金を金融機関等から借りることになります。

借りたお金の返済方法ですが,毎月利息を返済するのみで,借金の元本自体は,契約者が亡くなったときの不動産売却代金で返済します。

2 リバースモーゲージのメリット

⑴ 老後の資金を確保できる

リバースモーゲージを利用すれば,毎月,契約者にお金が振り込まれることになります。

つまり,収入がなくなった高齢者にとって,第2の年金のような役割を果たし,老後の生活資金を確保することができます。

⑵ 自宅に住み続けることができる

従来,自宅を利用してお金を得ようとした場合,自宅を誰かに貸すか,自宅を売却するしか方法がありませんでした。

しかし,リバースモーゲージを利用すれば,自宅に住み続けることができます。

3 リバースモーゲージの活用事例

⑴ 相続税の生前対策が可能

相続税の生前対策として有効な手法は,相続人にコツコツ贈与を行い,遺産総額を減らすことです。

リバースモーゲージを利用すれば,毎月お金が振り込まれるため,そのお金を生前贈与に使うことができます。

もっとも,自宅は相続税を大きく下げることができる制度もありますので,そういった制度を利用できる場合は,リバースモーゲージを使わない方がいい場合もあります。

⑵ 相続でもめる可能性を減らすことができる

貯蓄があまりなく,資産と言えるのは自宅だけという場合は,遺産を公平に分けることは難しく,相続人がもめる可能性が高まります。

リバースモーゲージを使えば,亡くなった時に不動産を売却するので,公平に遺産をわけることができ,相続人がもめる可能性は少なくなります。

4 リバースモーゲージの注意点

⑴ 長生きすればするほどリスクが高まる

リバースモーゲージは無限にお金を貸してくれる制度ではありません。

あくまで,自宅を売却した時の代金で返済が可能と思われる限度でしかお金を貸してくれません。

そのため,長生きすれば,融資の限度額が来てしまい,その時点で自宅を売却されてしまうリスクがあります。

⑵ 金利の上昇リスク

リバースモーゲージは,毎月利息を返済する必要があります。

そのため,金利が上がれば,毎月支払う利息も高くなります。

⑶ 不動産の価値が下落した場合のリスク

リバースモーゲージは,不動産の価格の50%~80%程度を限度に融資をする制度です。

しかし,不動産の価格は時期によって変動するため,年数とともに不動産の価格が下落した場合,融資の限度額が見直されてしまいます。

5 リバースモーゲージによる相続対策は専門家にご相談ください

相続は法律や税金等,様々な分野が複雑にからみあう分野です。

リバースモーゲージは,相続対策の一つとして用いられますが,リスクもあるため,利用には慎重な判断が求められます。

リバースモーゲージの利用を検討されている方は,相続に関する法律や税金に詳しい専門家に相談することをお勧めします。

  • 電話相談へ
  • 選ばれる理由へ
  • 業務内容へ

スタッフ紹介へ

対応エリア