名古屋の『相続』はお任せください

相続税の税務調査についてもお願いできますか?

相続税の申告については,税理士に頼まれる方が多いと思いますが,税務調査の通知があったときに,税理士に依頼される方は少ないと思います。

しかし,一度税務調査が行われると,9割弱の割合で,当初申告した額が少額であるとして,修正申告を求められているという現実からすると,税務調査に際して,調査官に対し,どのような返答をするかは,重要な意味を持つということができます。

突然,税務調査の通知が来て,戸惑った場合には,お気軽に心グループにご相談下さい。

事前にどのような返答を行えばよいかを,助言させていただきます。

また,相続税の減額が可能な場合には,その旨を指摘し,必要書類の作成などをサポートさせていただきます。

  • 電話相談へ
  • 選ばれる理由へ
  • 業務内容へ

スタッフ紹介へ

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

相続税のお悩みは専門家にお任せください

相続税申告をご依頼いただけます

相続財産の額が一定の金額を超えると、相続税を納める必要が発生します。

相続税を納めるにあたっては相続税申告という手続きを行う必要があり、相続人ご自身で申告書の作成や添付書類の収集などを行うことになります。

しかし、相続税の知識がないままに申告の手続きを行ってしまいますと、申告した金額と実際の金額が大きく異なり、税務調査に入られることになりかねません。

正しい相続税申告を行い、その後のトラブルを防ぐためにも、相続税申告は専門家にご相談ください。

税務調査もご依頼いただけます

上で述べた通り、相続税申告の内容に誤りがある場合、税務調査が行われることがあります。

税務調査が行われますと、多くの場合、修正申告や追加の納税を求められます。

しかし、この税務調査にどう対応するかによって、追加の納税額や罰金の有無などに大きな違いが出てきますので、税務調査の通知が来たら、まずは税務調査に詳しい専門家にご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ