名古屋の『相続』はお任せください

選ばれる理由

  • 電話相談へ
  • 業務内容へ

スタッフ紹介へ

相続のお悩みはお任せください

「争族」の防止や相続した後の手続きなど、相続をする時にはさまざまなことを考える必要があります。皆様のご要望に応じてしっかりとサポートいたします。

名古屋駅近くの便利なオフィスです

私たちのオフィスは駅の近くにあり、相続のご相談にお越しいただく際もたいへん便利です。詳しい地図などは、こちらからご確認ください。

弁護士兼税理士が所属していることの強み

1 一般的な弁護士と相続税

相続問題は,さまざまな法律的知識・手続きの知識が必要となります。

相続人だけで問題が解決できるのが最善ですが,複雑な場合やもめている場合であれば,弁護士や税理士に依頼する方がよいことが多いです。

そして,一般的な弁護士に頼んだ場合,法律的な側面から解決に導いていくところ,相続税の問題を考えていない場合,正確に把握できていない場合があります。

なぜなら,一般的に,弁護士は,法律の専門家であって,税金の専門家ではないからです。

2 相続における税金の知識の必要性

このように,一般的に,弁護士が税金に精通していませんが,一定以上の財産があれば,遺産分割で税金の問題が生じることは多いです。

弁護士兼税理士であれば,税金問題も考慮に入れて,遺産争いを解決に導くことができます。

また,遺産争いが生じるようなケースでは遺産額が大きい傾向にあり,相続税申告が必要な場合も多くなります。

さらには,被相続人が事業を行っていれば,準確定申告をする必要もあります。

続税申告や準確定申告に対応することができない弁護士は,知り合いの税理士を紹介するか,それができなければ,依頼者自身に探してもらうこともあり得ます。

そして,当然ですが,弁護士とは別に税理士に頼む場合,もう一度最初から相続に関係する事項を説明する必要が出てきます。

当該相続案件に関わっている弁護士兼税理士であれば,全体を把握しているので,最初から説明する必要はなくなります。

3 税務調査について

相続税の申告が終わったとしても,税務調査が行われる可能性があります。

税務調査は,国税通則法で規律された法的手続きであり,税務とあると同時に,課税要件のあてはめや証拠による事実認定など法的思考力が重要となってきます。

そのため弁護士兼税理士として,法律面,税金面,両方からの視点を持っていることが強みになります。

4 税金がからむ相続についてもご相談ください

弁護士法人心には,弁護士兼税理士が所属しております。税金がからむ相続問題であっても,税理士法人心と連携して対応させていただきます。

名古屋で相続でお悩みのかたは,お気軽にご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

相続の相談先をお選びの方へ

相続を誰に相談するか迷ったら

皆様がどのような相続の問題を抱えているかによって、相談する必要がある専門家というのは異なります。

ご自分の問題をどの専門家に相談すればよいかがわからず、お困りになっている方も多いのではないでしょうか。

また、問題の種類や段階に応じてさまざまな専門家に相談をする場合、何度もご家庭の事情などを説明しなければならない場合があり、とても大変です。

そのような場合は、私たちにご相談ください。

「連携」を強みにしています

私たちは様々な士業と連携して業務を行っているため、相続のお悩みをトータルサポートさせていただくことができます。

どのように相続をしたらよいかわからないという方や、残念ながら配分に関して揉めてしまっているという方、無事に話し合いがまとまったもののその後どのように手続きをしたらよいかわからないという方、その他名古屋で相続に関してお困りになっていることがある方は、ぜひご相談ください。

専門家に相談する時というと、「争いが起きている時」というイメージがあるかもしれませんが、実際には争いが起こっていなくともご相談いただけます。

専門家を入れてしっかりと相続手続きを行うことでトラブル防止になることもありますので、ぜひお気軽にご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ